ドクターヘリの年収はどのくらいなのか

テレビドラマを見ている時、離島での治療を手掛ける専門医などの設定の時にドクターヘリが登場する事があります。

ドラマを見ている人の中にはこうした仕事に憧れを抱く人も多いのではないでしょうか。ドクターヘリとは医師と看護師が乗り込む緊急医療用のヘリコプターで、憧れとなるのは医師であるのか、看護師であるのか、それともヘリコプターを操縦するパイロットなのか様々かと思われますが、救急現場へ向かう仕事などからも年収は高いものとイメージする人は多いのではないでしょうか。

緊急医療は忙しいだけで年収が少ないなどのイメージを持つ人も多いと言えましょう。ドクターヘリの年収は年数に応じて増える、普通の病院で働いているよりも給料は高いなどと言われており、年収自体はある程度保証はされているのが特徴です。

そもそもドクターヘリを所有する病院は大きな病院ですから、小さな病院で働いている看護師さんと比べるとフライトナースの方が給料は高めとも言います。ヘリコプターに乗り込む医師は緊急医療の専門医でもあり、大きな病院の専門医の場合、給料は高めと言います。

高めと言っても桁外れた金額になるわけではありません。ドクターヘリは要請を受けて迅速な対応を求められる、現場での応急手当を行う、病院への搬送途中の中でも治療を続けるなどが必要です。

ヘリコプターは風が吹けば大きく揺れ動くなどからも、普通に座っているだけでも気分が悪くなる事もありますし、過酷な現場の中での仕事になるわけですから普通の看護師や医師よりも年収は高めと言えましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です