ジェット機のパイロットが変わる事になりそうです

近い将来ジェット機のパイロットが変わる事になると考えられます。

勿論人ではなくコンピューターになるという事が予想されるのです。ジェット機のパイロットというと凄いテクニックを持っている事が必要になるので、それな事は出来ないと思うかもしれませんが、実はジェット機のパイロットがしているのは今は計器のチェックと交信、そして緊急対応を記憶するぐらいで、ハッキリ言えばほとんど何もしていないのが実際のところです。

しているのはコンピューターです。これまでは人がコンピューターのチェックをしていました。これはコンピューターの精度が信用できないこともありましたが、故障することも良くある事なので、人が見ていないと駄目だったわけです。そして、緊急時の対応が出来ないと困るという事もありました。

ですが最近は人工知能というとんでもない知恵を持った技術が発達して、こうした人が考えることは全てこの人工知能が出来るようになったのです。しかも、とんでもない精度で命じたことをすることが出来ます。

緊急時ともなると人はミスをおかすものですが人工知能は一切そうしたことがありません。そのため、緊急対応などは確実に人工知能の方が勝るといってもいいでしょう。人は実は万能のようでそんなに万能ではありません。

眠くもなりますし、仕事以外の事を考えたりする事もしばしばです。こうしたことを考えていくと、確実に将来は無人化の方向で動いていくことになるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です